イケメン大工さん

防湿コンクリート打設を経て、大型リフォームの現場は昨日から木工事に着手しました。

現代ではあり得ませんが、40年くらい前の家なので床下は土のまま。折角ここまで解体したのだから、防湿措置をしない手はありません。

ゴロゴロした石を取り除き平らに均して、防湿フィルムを張ってコンクリートで押さえる。

これで設備屋さんが床下に潜る際も快適(?)ですね。土のままよりだいぶ良いと思われます(^^;

 

そして昨日の木工事着手に至る。

ちなみに、弟さんが最近の仮面ライダーだったという大工さんがイケメンですよ(^^♪お施主さん家族が喜ぶこと間違いなし!?

それはさておき、もともと筋違は入っていましたが、途中でぶった切ってあったり、釘で留まっているだけだったり、おそらく配置もフィーリング。この機にちゃんと計算して壁量と偏心率を整えたので、それに基づき新しい筋違の追加と、現行の適合金物の取付からスタート。

このあとは最大の難関が待ち受けているので気が抜けません。梅雨も明け、暑くなりますが気合を入れていきましょう。

関連記事

最近の記事

  1. 2024.06.11

    the 突貫工事?
  2. 2024.06.10

    遅かれ早かれ
  3. 2024.06.5

    組子細工
  4. 2024.06.3

    家から3分
  5. 2024.06.2

    案の定。。
  6. 2024.06.1

    梅雨も快適♪
  7. 2024.06.1

    五月晴れ♪
  8. 2024.05.29

    捗った!
PAGE TOP