塗り壁

明和の現場の外壁はコテによる塗り壁仕上げ。先日から左官屋さんが来てジョリパットを塗っています。

遠目では判りませんが、職人さんの手づくりによる風合いというか、近づくととても質感が良いです♪

また、塗り壁仕上げの場合は下地がサイディングでも目地がつぶせるのが吹付塗装とは違うところですね(目地の有無の好き嫌いは人それぞれ)。なお吹付塗装より費用は掛かります。

いま施工しているジョリパットが完了したらそのあとはタイル張り。来週末には足場が外れます。

ということで完成まであと1ヶ月ほど。内部では木工事が大詰めです。

年度末に向け各業者さんも忙しくなってくる時期なので、段取りを万全にがんばっていきましょう。

 

関連記事

最近の記事

  1. 2022.05.23

    ひとつひとつ
  2. 2022.05.20

    植木音痴?
  3. 2022.05.14

    今日この頃
  4. 2022.04.15

    平田タイル
  5. 2022.04.12

    瑞光山雲龍寺
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。