美咲の家

群馬県太田市
2022年2月竣工

木造平屋建て

91.91㎡(27.7坪)

外皮平均熱還流率UA値=0.41w/㎡・k

隙間相当面積C値=0.4cm2/㎡

認定長期優良住宅

地域型住宅グリーン化事業補助金170万円利用

※別途植栽工事中、植栽完了後に内外ともに再撮影予定(2022/03/10現在)

前職時代から模索してきた鎌田のアイデンティティの詰まったデザイン『美咲造り』(→Concept)。その『美咲造り』の、弊社創業以来初めての設計施工物件。懐の深い庇、風合いを主張する天然木の仕上げ、外から内へのさり気ないつながり、これらが『美咲造り』のポイントです。

軒の出寸法1,365mmのどっしりと構える庇は落ち着いた雰囲気と”和”の風情を醸し出すと共に、夏季の日射遮蔽、また原則雨が掛からないという点で外装の美観維持に大きな効果を発揮します。

その軒天には天然木を使用。天然木ならではの風合いが趣のある外観を演出し、月日の経過と共に味わい深さが増していきます。

そして軒天材や面格子など、外装に使用している素材を内装にも使用。ごく自然に内から外へと視線をつなぎ広がりを強調しつつ、木のやさしい風合い、そして心地よい香りでくつろぎの内観を演出します。内観にはナラの無垢フローリングのほか天然の大谷石も採用。天然木の天井や面格子と相まって、より一層の風合いを醸し出しています。

また、外皮平均熱還流率UA値=0.41w/㎡・k、隙間相当面積C値=0.4cm2/㎡。冬季の南面において国内有数の日射量を誇る群馬県の特性を活かすべく配慮した、パッシブファーストな住まいとなっています。耐震等級3、長期優良住宅の認定も取得しました。

PAGE TOP