記憶に残るかな

昨日今日の二日間、明和の現場で建て方を行いました。

昨日は文字通り雲一つ無い晴天。その代わり、前日までに張ってあった床合板に霜が降り、全面養生のビニールが貼ってあったこともあり、床がスケートリンク状態。。柱を立てるにも滑って危険なので、霜取りからスタート(^^;

その後は風もなく絶好の建て方日和でした。

二日目の今日も風の無い良い天気♪棟木が上がり、無事上棟となりました。

太田の現場に続き、こちらは『美咲造り』の第二号。例によって軒の出1,365mmの隅木が大迫力です!

今日はそこまで進みませんでしたが、すべての垂木が付いた姿が楽しみです♪

 

それにしても今回は規模に対してちょっと人手が足りませんでしたね。45坪の平屋、急遽忌引きで来られなくなった大工さんがいたりで、実質は大工さん4人にて。必ずしも人数が多ければ良いというものでもありませんが、今回は10人くらいいても良かったかな。

という事で、大工さんが上で作業している間に下で筋違を入れたり、上で一緒に鎹(かすがい、部材をつなぐ金物、「子は鎹」の鎹)を打込んだり、私もいつもよりも作業しました。普通の金づちを持っていないので、重い石頭ハンマーで(^^;

鎹はだいたい1箱分(200本)打込みました。普段はやっていないだけに、もうそれだけで右手がパンパン、明日は100%筋肉痛ですが良い思い出です。次やる時は普通の金づちを用意します(^^;

と、私が手伝ったところで大工さん一人分になるハズもなく、予想していたよりは進みませんでしたが、レッカーで揚げる物は無事にすべて揚げきったところで、お施主さんも合流して上棟式。

ウチの子どもは上棟の時、生後3ヶ月弱の赤ちゃんだったので全く覚えていませんが、お子さん達の良い思い出として記憶に残れば幸いです。

ホントに年末になりますが、要所の吹付断熱が控えています。切りの良いところまでがんばっていきましょう!

 

関連記事

最近の記事

  1. 2022.01.18

    縁起だるま
  2. 2022.01.3

    4年連続?
  3. 2021.12.29

    仕事納め
  4. 2021.12.27

    間に合った!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。