高級感漂う

近所の現場では天井絡みの造作を行っています。そんななか、個人的には初めて使用していますが、ウォルナットの羽目板を贅沢に♪

軒は無いモダンな外観の家ですが、玄関ポーチやテラスといったアルコーブの天井に張っています。いつもは杉の羽目板を塗装で仕上げているところですが、今回はウォルナットの無垢板なので塗装による着色はしません。高級住宅感が漂いますね。内部にはウォルナットの無垢フローリングや壁パネルも使用する事になっています。仕上がりが楽しみ♪

その他内部は木工事の真っ最中ですが、大きな家なので塞がってしまう前に見るべき(チェックすべき)ところ(配管や配線、下地高さや開口寸法)がたくさん。

見落としのないよう気をつけていきましょう。

 

で、鉄骨の車庫の方は今日から外壁タイル張り。タイル屋さんと張り始めの位置、割り付け、出隅の納め方などバッチリ確認してきました。

足場で何やってるか見えませんが(^^;

内部は鉄骨表しではなく天井と壁を張り、こちらも高級感漂うガレージになる予定です。

 

それにしても昨日から秋らしく爽やかでとても良い天気♪

今日は子どもが学校の遠足に行きましたが最高の天気ですね。

私自身は年末に向け色々と仕事が混み合ってきていますが、段取り良くがんばっていきましょう。

関連記事

最近の記事

  1. 2024.02.26

    本気の施工図
  2. 2024.02.15

    安全第一
  3. 2024.02.13

    店舗併用住宅
  4. 2024.01.31

    正統派?
  5. 2024.01.28

    サッカー日和
  6. 2024.01.24

    音楽の素養?
  7. 2024.01.18

    縁起だるま2024
PAGE TOP