センスが問われる?

加須の現場では外構工事が続いていますが、市内では次の新築工事が始まっています。

ということで、archi283フェンスが今度は緑町に登場!

道路状況や現場への車の出入りなど考えた結果、ちょっと費用は嵩みますが駐車場部分はすべてプラ敷きにしました。ただフェンスで囲えば良いってもんじゃないのです。仮設資材が工事や搬入の邪魔になったり、前面道路に渋滞を巻き起こして近隣に迷惑を掛けてしまうような仮設計画なら何もしない方が良いですからね。その辺りは全体の工程が見渡せるか等々、現場監督のセンスが問われる、と前職で教わりました。

基礎着工に先立ち、奥の境界工事から始めています。とりあえず外構工事は後回しにしてしまい、建物が出来てからでは重機が入れなかったり何かと大変ですからね。その辺りの段取りは大切なワケです。

そんなワケで、工期にあまり余裕が無いこちらの現場。このあとも段取りよくがんばっていきましょう。

関連記事

最近の記事

  1. 2023.11.29

    看板!
  2. 2023.11.29

    本畳!
  3. 2023.11.20

    祝・上棟
  4. 2023.11.19

    日曜大工
PAGE TOP
%d