一枚一枚丁寧に

緑町の現場では無垢フローリング張りが始まりました。

今回採用したのは檜(ひのき)の無垢フローリング。オイルフィニッシュが施されているためか、そのままではあまり匂いがしませんが、切ると檜の良い香りが漂います♪

スペーサーを噛ませながら一枚一枚丁寧に。

昨日から強風が吹き荒れていますが、外では外壁タイル張り。

こちらも一枚一枚丁寧に。

無垢フローリングにしてもタイルにしても、普通の床材、サイティング等普通の外壁材を張るよりもはるかに手間がかかりますが、その分仕上がった時の風合い・質感は格別です♪

最後まで丁寧にがんばっていきましょう。

関連記事

最近の記事

  1. 2024.07.18

    生産性高め?
  2. 2024.07.10

    ステッカー
  3. 2024.07.7

    『flow place』
  4. 2024.07.4

    実家の近く♪
  5. 2024.07.3

    『鶴の間』
  6. 2024.07.1

    秘密兵器!
PAGE TOP