短期決戦!

先週建て方を行った さくら井電機さんの事務所。その後梅雨入りしましたが各工種とも着々と進捗しています。

大工さんにとって少々キツめの工程でしたが、当初の予定通り昨日吹付断熱を行いました。

そして今日からは内装屋さんの出番。

いつもなら大工さんが野縁を組んで天井を張っていきますが、こちらの建物は”事務所”なので、比較的間仕切り壁が少ないうえ大空間。また特別な造作を施すワケでもなく単調な天井なので軽量天井下地(いわゆる軽天「けいてん」)を採用しました。文字通りLGS(Light Gauge Stud)という軽量の鉄骨材を使用します。

今回は規模と耐力壁配置を勘案し、壁はすべて木造にしましたが、場合によっては、また鉄骨造などでは壁もLGSで造ります。弊社事務所の羽目板張りの間仕切り壁はLGSで出来ています↓

木造だろうとLGSだろうと、石膏ボードを張ってしまえば判らなくなってしまいますが、今回採用した理由は工期の圧縮。人数にもよりますが、こっちの方が早いと感じます。今回は壁のボードも内装屋さんに張ってもらいます。

大工さんは窓枠や室内建具枠を取り付けてこの現場の作業は一先ず完了。建て方から一週間、短い工期のなかお疲れ様でした。内部で吹付断熱を行っている昨日は軒天の野縁組みが完了したのでした。

我ながら完璧な段取り!(^^; 建て方まで梅雨入りしなかったのは幸運でした♪

明日からは軒天と外壁の外装工事も始まります。先週掲示したばかりのnew足場シートはもうしばらく掲げておきたいところですが、予定通りあと一週間くらいで足場をバラす事になりそうです(^^;

それはともかく、短期決戦ですが最後まで丁寧な仕事でがんばっていきましょう♪

関連記事

最近の記事

  1. 2021.10.21

    名刺
  2. 2021.10.14

    祝・上棟
  3. 2021.10.11

    山登り
  4. 2021.10.9

    今時の運動会
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。