大谷石

  暑いので、子どもの“夏休みの思い出”は早々に切り上げ(^^;;、その足で次は自分の行ってみたかった所、大谷資料館へ。

 

  大谷石の採掘場跡地で圧巻の地下大空間。洞窟を探検しているようで子どものテンションも上がります。内部の気温は12度程度、半袖で長居していると寒いですが、ライトアップが施されとても幻想的でした。

 

  壁に床にと、最近現場でしばしば扱う機会のある大谷石。建材のルーツを知ると言ったら大袈裟かも知れませんが、少し勉強になった気がするのでした。

関連記事

最近の記事

  1. 2021.07.20

    最大の難関
  2. 2021.07.10

    秘密基地
  3. 2021.07.2

    Pタイル
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。