内窓

本日の現場は「内窓」の設置。もっとも効果的な断熱改修の手法です。

建物において、熱が出入りするのは圧倒的に開口部(窓)。外壁や屋根の断熱を改修するよりも、まずは窓を改修するのが一番手っ取り早く効果的なのです。

そしてそれは新築でも同じ。断熱材の性能よりも、まずは窓の性能を重視した方が良いと思います。どんなにスゴイ断熱材を使用しても、窓の断熱性が低ければそこから熱は出入りしてしまうから。

 

今日のお宅ではLIXILの「インプラス」を掃き出し窓に6ヶ所設置。所要時間は2時間ほど。

設置には既存の窓枠の見込(奥行の幅)が70mm必要で、それ以上あれば簡単に取り付け可能です(採寸してから納期が一週間くらい)。

今日のお宅では一部、見込が70mm無い窓がありましたが、そこは予め内側に更に枠を取り付ける事で解決したのでした↓

という事で、内窓設置もお任せください♪

関連記事

最近の記事

  1. 2020.06.27

    もうすぐ半年
  2. 2020.06.18

    内窓
  3. 2020.06.18

    旗振り当番
  4. 2020.06.17

    変わり映え
  5. 2020.06.8

    本日の夜業?
  6. 2020.06.3

    ユニットバス
  7. 2020.05.28

    道路工事完了
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。