ウソのようなホントのウマい話

つばさ建築工房「新築第1号」としてお世話になった長閑な現場もいよいよ完了検査を迎えました。

なかなか書いている余裕が無いままここまで来てしまいましたが、実はこのお宅、ウソのようなホントの、とてもお得な家となっています。

詳細は後日、Concept等に掲載しようと思いますが、このお宅の外皮平均熱貫流率UA値は0.41w/㎡・k。そして6.82kWの太陽光発電システムを搭載した、いわゆる「ゼロ・エネルギーハウス」、「ZEH(ゼッチ)」となっています。

ここまではハウスメーカーへ行けば珍しい事ではありませんが、ここから先がウソのようなホントのウマいお話。

 

UA値0.41w/㎡・kの外皮性能は当社標準仕様によるものですが、まず、今回搭載した6.82kWの太陽光発電システムは”タダ”、無料で搭載しています。

そして、大手ハウスメーカーなどでは対象外となってしまう「地域型住宅グリーン化事業(国土交通省)」により、140万円(ゼロ・エネルギーハウス)と20万円(地域材加算)、合計160万円の補助金が受けられるのです。

UA値0.41w/㎡・kとなれば冬は暖かく夏は涼しく過ごせるかなりの断熱性能となっているワケですが、加えて6.82kWの太陽光発電システムが搭載されていれば、晴れている日の電気はほぼ使い放題。その太陽光発電システムが”タダ”(無料)で載せられて、尚且つ160万円の補助金が受けられる。そんなウマい話があるものか!と最初は私も思いましたが、事実このお宅はそうなのです。

また、UA値0.41w/㎡・kの断熱性能を効果的に活かす工夫がこの陽当たり↓

いわゆる「パッシブデザイン」、「パッシブソーラー」というヤツです。太陽の光、熱は”タダ”ですからね♪

 

という事で、これ以上は切りが無いのでまたの機会といたしますが、弊社ではこのようなウソのようなホントのお得な住まいづくりが可能となっております。

後日きちんと掲載ページを作成するつもりですが、もしその前にご関心のある方は是非お気軽にお問合せください♪ → Mail

関連記事

最近の記事

  1. 2020.11.27

    物流倉庫
  2. 2020.11.16

    優秀賞
  3. 2020.11.13

    鉄骨建て方
  4. 2020.11.6

    大詰め
  5. 2020.10.31

    現場合わせ
  6. 2020.10.27

    坪庭
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。