サーモタイル

太田の現場が大詰めを迎えている一方、明和の現場も着々と進んでいます。

今日はキッチンその他水周りの床タイルを張りました。

LIXILのサーモタイル。裸足でもヒヤッとしない優れモノです♪

ちなみに、見切材を挟んで張ってある床材はPanasonicの一番高い!フローリング、「真銘木フローリング」。無垢フローリングではありませんが、2mm厚のチェリーの挽板が貼られているため、無垢と変わらない質感を醸し出しています。こちらの現場は床暖房が入っているので、無垢ではなく床暖対応のこちらを採用したのでした。

フローリングが145mm巾なのに対しタイルは303mm角、流石に目地は通せませんね(^^;サーモタイルの目地は特殊で、すぐに乾かないため後日の段取りです。

 

その他、スキップフロアが出来たり、ニッチを造りながら壁の石膏ボードを張っています。木工事があと二週間くらい。

外部はサイディング下地や板金、塗装工事が完了、来週外壁の仕上げです。こちらの現場は吹付塗装でなく塗り壁仕上げ、左官屋さんが目地をつぶしてコテで塗る仕上げとなります。

こちらも最後に木製面格子を付けます。楽しみ♪

諸事情により絶対に工期遅延の許されない現場ですが、最後まで丁寧な仕事でがんばっていきましょう。

関連記事

最近の記事

  1. 2022.05.23

    ひとつひとつ
  2. 2022.05.20

    植木音痴?
  3. 2022.05.14

    今日この頃
  4. 2022.04.15

    平田タイル
  5. 2022.04.12

    瑞光山雲龍寺
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。