日曜大工

ウチの近所の現場では大工さんが休日出勤で文字通り日曜大工。

明後日に吹付け断熱施工を控え、下準備を急ピッチにて。断熱は屋根面と外壁面に吹付けるため、その前に通気スペーサーを仕込んで、その他棚や家具等の然るべき下地類、配線・配管類を終えておく必要があるわけです。

片流れや切妻屋根の場合はそうでもありませんが、寄棟の場合は隅の部分など細かく入り組むため下から通気スペーサーを入れるのは結構大変です(昨年の現場で間に合わなくて私も一緒にやった事があるので解る)。

高くて狭い所でおつかれさまです。次からは天気と時間が許せば、建て方の時に野地板を張る前に上から入れてみようと思います。

それにしても、個人的にはすべての骨組みが見える今の状態が一番美しい♪

外部では板金屋根が葺き終わり、サッシも入ったのでだいぶ家らしくなってきました。

そしては基礎工事の時に造った謎のピット部分には新たに土台が。

こちらはもう少し出来てからのお楽しみ♪

ということで、今後こちらの現場も色んな工種が絡んでくるため、段取りよくがんばっていきましょう。

関連記事

最近の記事

  1. 2024.02.26

    本気の施工図
  2. 2024.02.15

    安全第一
  3. 2024.02.13

    店舗併用住宅
  4. 2024.01.31

    正統派?
  5. 2024.01.28

    サッカー日和
  6. 2024.01.24

    音楽の素養?
  7. 2024.01.18

    縁起だるま2024
PAGE TOP