大詰め

住宅の新築現場で足場が外れました。

垂木にケラバハシゴを使ったシャープなケラバ(屋根の側面)がポイントです(^^♪ちなみに雨水は外構で処理するので雨樋は付けません。

太陽光発電は10kW超。LIXILの『建て得』によりタダ(無料)で搭載しています。外皮平均熱還流率UA値0.43w/㎡・kのゼロ・エネルギーハウス。という事でこちらのお宅も「地域型住宅グリーン化事業」の補助金対象物件です。

new concept 『PASSIVE FIRST』のページをまとめている余裕が無いのでとりあえずこちらを(^^; → 「ウソのようなホントのウマい話」

 

建て方(上棟)からちょうど1ヶ月。内部では木工事が大詰めです。勾配天井と、中から見える軒天に張った羽目板が良い感じ♪

こちらの現場は大工さんが3人入っているのは流石に進捗が早い!工程表より10日~二週間ほど前倒しとなっています。材料発注に慌てる事もありましたが、何とか峠は越えた感があります。

とは言え、足場が外れたら次は給排水配管やタイルや外構、内部ではキッチン等の設備や内装工事等、これまで以上に様々な工種が絡んできます。最後まで気を引き締めてがんばっていきましょう!

関連記事

最近の記事

  1. 2021.07.20

    最大の難関
  2. 2021.07.10

    秘密基地
  3. 2021.07.2

    Pタイル
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。